盗流悶は安全性や評判は?

盗流悶は盗撮専門の高画質海外無修正アダルト動画サイトで、個人投稿系の高品質、高画質、激レア画像をPPV方式で単品購入できるのが特徴です。

 

以前は『怪盗ジョーカー』というサイトがあったのですが、ある事情からこれが新たに盗流悶(とうりゅうもん)というサイトに生まれ変わったようですね。

 

盗撮系のサイトにはよくあることなのであまり気にしないで動画をあさりましょう。

 

リニューアルした盗流悶はガンガン新しい盗撮動画が投稿される活気と期待感に満ち溢れています。

 

また、このサイトは海外サイトには珍しくPPV課金方式となっており見たい動画にだけ課金する仕組みになっております。

 

単品購入させるだけあって投稿されている動画はほぼすべてオリジナル作品です。
買う側からしてみたらこれぞという動画を選んで購入するわけですから当然高い期待感をもっていますよね、おのずとハードルが高く設定されるわけですがそれを軽く越えるようなクオリティーをもっています。

 

というのもその期待に応えるべくアップされている動画の内容はガチJC、JKが被写体の物がかなり含まれているようにみうけられ、タイトルやサムネだけでもやばいのがすぐにわかります。

 

さすがは単品販売のサイトだなとビビる内容となっており、販売リストを見るだけで興奮してくるような始末であれもこれも見たいと欲張りに商品かごに入れてしまいます。

 

具体的にやばそうな動画をピックアップしてみると「夏休み中のJC二人組、プリプリのヒップにズームイン」というのタイトルはかなりやばくてガチ盗撮ものだとおもいます。

 

JC2人組が脱衣所にて盗撮されているのですが、定点カメラではなく必死に追いかけてちょっと前に子供が埋めるようになったばかりのようなJCおま〇この縦スジやクリもくっきりと見えるようなカメラワークでものすごい緊張感が伝わってきます。

 

入浴シーンはないですが、かえってそれが真実味をましてこれは本当にやってやがるな!と思わせてくれます。

 

どうりで定額サービスにできないわけですよ、こんなにやばい動画ばかりアップしているので、いつ閉鎖するかわからないわけですし払う側からしても閉鎖におびえながら長期定額契約をするよりは全然いいとおもいます。

 

価格のほうも安い動画の場合は一本あたり3ドルから高くても40ドル程度となっています。

 

また、クレジットカード決済システムは10年以上運営している実績のあるInterBills社に代行しており使用する側にとって安心できるものなっていて安全面の心配はありません。

トップへ戻る